メイン画像

6ベントバー

写真

岐阜県から神戸ニューオーダーにこのチョッパーに乗ってやってきた山田さん。70年代テイスト全開のロングフォークチョッパーである。基本となる骨格はスイングアーム式の純正4速フレーム。そのフレームにレイクツリーが取り付けられストレッチされたフロントフォークが装着されている。とかくチョッパーには敬遠されがちな4速フレームであるが、このマシンに限っては見事にバランス取りされている。

 

エクステリアはスポーツスタータンク&ボブフェンダーという定番のセッティング。リアタイヤとフェンダーのやや大きめのクリアランスもこだわりとお見受けする。カラーリングはゴールドのベースにブラウンの唐草模様がグラデーションで描かれている。ありそうでないこの組み合わせが何とも新鮮な印象である。そしてトドメは絞り込まれた6ベントバー。ストレッチされたフロントフォークの延長線上にこのバーを設置し、非常に伸びやかなスタイリングを入手している。もちろん、山田さんのお気に入りもこのフロントエンドである。

 

Machine Detail Check!

  • 写真

    刺激的な6ベントバー。この絞り込まれた形状が、この車両のスタイルを物語っている。これぞチョッパーと言わんばかりのコックピット。

  • 写真

    2.25ガロンのスポーツスタータンク。ゴールドベースに唐草模様が新鮮な印象だ。グラデーションを多用し、上品に仕上げられている。

  • 写真

    S&S Bキャブが取り付けられたショベルモーター。オーナーによると現在Lキャブを物色中とのこと。ヤレたNo1タイマーカバーもグッド!